インバウンド需要も増加中の大阪で外国人向け求人を探す


大阪で仕事探し

西日本最大の都市の大阪。ここ大阪には、西日本の拠点として支店を構える企業も多く、堂島、本町、御堂筋あたりを中心に多くのオフィスビルが立ち並んでいます。

大阪本社を置く企業も多く、有名どころでは、パナソニック、武田薬品工業、伊藤忠商事、サントリー、ダイハツ工業、クボタ、関西電力などの大企業が大阪に本拠地を構えています。

また、大阪エリアは阪神工業地帯を有し、大阪湾岸にはエネルギー・鉄鋼業・石油化学工業・機械工業が、淀川沿いには電気機械工業・食品工業が、ほか、泉南地域では繊維業が展開しています。また内陸部では、医薬・化学・機械関連の研究所が多く展開しています。

こう言った背景から、大阪には、外国人にも正社員で働くチャンスは多くあります。ここでは、大阪の正社員求人について見ていきたいと思います。

正社員求人の選択肢としては

パナソニックなどグローバル企業も多い大阪では、海外関連の仕事も、東京とまではいきませんが、ほかのエリアよりも多いです。

英語や中国語といった語学を生かして働きたいという方は、こういった仕事にアプローチしてみるのもいいのではないでしょうか。

また、外資系企業という候補もあります。外資系企業なら、企業文化も外国ベースになるので、特に、母国資本の企業であれば、仕事がやり易い環境にあるでしょう。

あと、阪神工業地帯には工場関連仕事も多くあります。日本語でのコミュニケーションにあまり自信がないという方は、まずは日本語があまり必要とされない仕事からはじめて、日本語が上達してきたら、ほかの仕事にステップアップするのもアリですね。

中国人対応のためのサービス関連業務の求人も増加傾向

中国語を生かした仕事に就く

大阪では、インバウンド需要が増加中。それによって、中国人対応のためのサービス関連業務の求人も増加傾向です。

貿易事務や営業仕入といった中国との取引のある企業での業務から、ブランドショップや家電量販店での販売、ホテルの宿泊係といった中国人観光客対応が必要な場所でのサービス関連の求人が見られます。

また、外国人が多く住む地域での不動産営業などもあるようです。大阪にもIT関連企業があるので、技術や経験のある方にはチャンスがあります。中国のIT企業と取引をしている企業であれば、専門分野で中国語を生かして働くことができますね。

ビジネスのみならず、サービス関連での求人も多く、あなたの能力や経験次第ではさまざまな職種に挑戦できそうです。サービス業では主に中国人客対応が求められますが、日本人客も訪れるので当然日本語力が必要です。

また、サービス業では言葉遣いや身だしなみなど最低限のマナーがあります。サービス業での経験は、日本語力の向上だけでなく、水準が高いと言われている日本のサービスを体得することにつながるので、あなたの今後にきっとプラスになるはずです。

大阪の外国人求人を探す

大阪での外国人求人を探すにはどうすればいいのでしょうか。大阪外国人雇用サービスセンターでは外国人向け求人情報を閲覧することができます。

【大阪外国人雇用サービスセンター】
大阪外国人雇用サービスセンターは、外国人に係る情報提供、職業相談・紹介や事業主に対する外国人雇用の情報提供、援助などを専門的に行う厚生労働省所管の公共職業安定機関です。

所在地:大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル16階
開庁時間:10時00分~18時00分 (土・日・祝日及び年末年始は休み)
Website:https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-foreigner/

また、転職サイト、転職エージェントの利用も効率的な仕事探しの方法です。これらサイトでは、大阪外国人雇用サービスセンターにない求人情報もいっぱいあるので併せて活用するといいでしょう。無料で登録できます。

なお、転職サイト、転職エージェントについては以下の記事をチェックしてみてください。