【中国人転職】中国語を活かして日中の架け橋となる仕事を探す

最近では、中国と経済的なつながりが強くなっています。多くの企業が中国に工場を建てたり、また、消費大国という視点から、中国マーケットに進出する動くも活発化しています。こう言った背景から、中国語人材の需要も右肩上がりです。

また、インバウンド(訪日観光客)について見ても、メインターゲットは中国など中華圏の旅行客となります。訪日旅行関連で見ても、求人需要が増加傾向にあります。

よって、中国語を話せる人材についても、仕事に就くチャンスは広がっています。

日中の架け橋となる仕事にはどんなものが?

中国人の方が中国語をを活かして日本で仕事をする。そんなあなたの希望する仕事はどんなものがあるか、主なものを以下にピックアップしてみました。

通訳・翻訳

ビジネスの分野において、もっとも需要が高いのは翻訳・通訳ではないでしょうか。

中国企業とのやり取りや、中国から視察に来る管理職社員のアテンド、中国人バイヤーへの対応、営業など、高い中国語力が求められるこれらの仕事は、中国語ネイティブであることがとても有利に働きます。

また、中国人と同じ文化背景を持つあなたにとっては、中国人を相手に仕事をすることは働きやすいかもしれませんね。

観光・販売業

観光の場面においても需要があります。毎年、多くの中国人観光客が日本を訪れます。日本に旅行にやって来る中国人は買い物も大好き。

日本の家電量販店、ブランド店では、中国人のお客さまに対応できるよう、中国語が話せる人材を採用しているところもあります。また、観光ガイドとしての働き方もあるでしょう。

あと、インバウンド需要としては、当然ながらホテルも挙げられます。中国人観光客が多いホテルは、中国語ができるスタッフ需要があります。

中国語教師

言葉ということでは中国語教師の需要もあります。どの外国語にも言えることですが、特に発音が大切といわれる中国語においては、ネイティブの教師に習いたいと考える日本人が多いようです。

しかし、英語と違って全く初心者の学生が多いので、もしあなたが日本語もできて、文法なども日本語で教えることができれば必要とされる人材になり得るのではないでしょうか。

ブリッジSEなどITエンジニア

その他、IT分野などの専門分野で活躍している中国人も多数います。IT社会で日本でもこれらの技術人材が必要とされているため、技術と知識があることは転職に有利になるのです。ブリッジSEとして日本と中国の架け橋となる仕事をするのもいいですね。

昨今の流れとして、要件定義から設計の上流部分を日本で行い、開発(プログラミング、テスト)は中国の上海や大連などでオフショア開発する会社も結構あります。そこで、日本と中国のオフショア開発拠点の橋渡しをするポジションがブリッジSEになります。

日本側では日本語でコミュニケーション、オフショア開発拠点では、現地語でコミュニケーションを取ります。母国語と日本語の2ヶ国語が使える外国人であれば、このブリッジSEで能力を活かすのもありかもしれませんね。

外国人富裕層向け不動産売買

最近は、世界的な資産インフレの影響で日本の不動産も値上がり傾向です。そんな中、外国人富裕層の方も、東京や大阪など大都市圏にあるタワーマンションや京都の京町家などの物件を投資目的に購入する人が増えています。

外国人、特に中国人の方からすれば、日本の不動産価格はまだ安いと感じている人も結構いるようです。そんな状況もあり、不動産会社では、外国語ができるスタッフを探しています。

日本に進出している中国系企業の状況について

近年、中国民営企業や国営企業を含め、さまざまな業界にわたって日本進出企業が増えています。日本進出企業で多いのが、製造、通信、IT、メディア、金融、サービスなどの業界の会社になります。

求められている人材は主に二つ。一つ目はものの開発ができる技術系の人材、もう一つはビジネス拡大のためのBD・マーケティング人材です。あと、中国系企業の日本法人立ち上げに関連するポジションも需要があります。

日本で仕事を探すには

まずは、転職サイト「リクナビNEXT」を利用してどんな仕事が募集されているか、どのような条件になっているかなどリサーチしてみるといいでしょう。

ハローワークにも観光や販売など仕事があるので、そのような仕事を考えている方はチェックしてみるといいでしょう。

あと、転職エージェントでは、セールスマネージャー、海外営業、マーケティング営業、ITエンジニア(SE、プログラマー)、インバウンド関連など幅広い求人を扱っています。無料で利用登録することができ、登録するとキャリアコンサルタントがあなたの転職活動を全面的にサポートしてくれます。

なお、転職エージェントの「JAC Recruitment」では、中国語ネイティブ人材、日本で活躍する外国籍の方の転職サポートも行っています。

JAC Recruitment 中国チーム

「JAC Recruitment」には、中国チームもあり、中国籍のキャリアコンサルタントも在籍。あなたの日本での転職をサポートしてくれますよ。

自分で探すだけでなく、こういった転職エージェントも活用して、選択肢を増やすようにするといいでしょう。