外国人OKの単発・短期アルバイトで仕事を知る経験を


外国人

気軽に始めやすい短期アルバイト

日本で生活にも少し慣れ、アルバイトを始めたいあなた。始めたいけれど、日本語の自信がないし、日本のやり方に馴染めるか不安を感じている方もいるのではないでしょうか?

そんな方におすすめの方法が、まず単発・短期のアルバイトから始めるやり方です。アルバイトの種類によっては、1日だけ、1週間だけといった短期契約の求人が募集されていることもあります。

これなら期間限定なので、自分がこの仕事に合っているか「お試し」感覚で始められます。今回は、単発・短期アルバイトについてご紹介したいと思います。

繁忙期の人員強化で募集していることが多い

まず、どのような職種で単発・短期アルバイトが募集されているのでしょうか?一番多いのは、「季節もの」を扱う職種です。

日本には、お中元・お歳暮・年賀状などの方法で、季節の挨拶をする習慣があります。お中元・お歳暮は商品を、年賀状はハガキを送ります。いずれにしても、この時期は需要が大きく増えるので、デパート・配送センターや郵便局は大忙し。

そのため、この時期になると臨時スタッフを募集しています。郵便局であればハガキの仕分けが主な仕事なので、日本語を聞いたり話すのが苦手な方でも始めやすいのではないでしょうか?漢字の分かる中国・台湾の方はやりやすそうですね。

その他、コンサートやセールなどのイベントがあるときは、現地の臨時スタッフを募集していることが多いです。大勢の客が来るため、人員を増員する必要があるためです。忙しいですが、非日常的な雰囲気で気分が盛り上がりそうですね。

これらの短期アルバイトは気軽に始められるのが魅力ですが、繁忙期の対応のため、仕事が忙しいことは覚悟しておいた方がいいかもしれません。お給料をもらう以上、責任感は忘れず、契約期間はきちんと仕事をこなすようにしましょう。

短期でも、3か月以上など比較的長い契約期間のアルバイトであれば、販売員やウェイトレスなどの求人もあり、先に挙げた「超短期」アルバイトほど忙しくないようです。

単発・短期アルバイトを探す

バイトル

それでは、実際に単発・短期アルバイトを探してみましょう。外国人の方がアルバイトを探すのであれば、外国人歓迎の仕事に特化したアルバイト求人サイト「ハローバイトル」を使うといいですよ。

ここでは、ハローバイトルを例にして見ていきますね。

ハローバイトルで単発・短期アルバイトを探してみる

1. エリアを選択する

まずは、希望の勤務地を選択します。自宅の近くや学校の近くから選ぶといいでしょう。

エリアを選択すると、下記の画面が表示されます。

2. 勤務期間を選択する

「勤務期間」をクリックすると、働く期間を選ぶことができます。働く期間は、単発(1日のみ)、「1週間以内」「1ヵ月以内」「3ヵ月以内」から選択できます。

勤務期間を選択して、この条件で検索すると、単発・短期アルバイトの求人情報が表示されますよ。

この手順を参考に単発・短期アルバイトを探してみてください。