【外国人正社員】東京でITエンジニア(SE,プログラマー等)の求人を探す

投資家

時代は製造業の時代からITさらにはAIの時代に。この時代の流れは、世界中に広がっています。もちろん日本でも。そしてITの力でボーダレスな社会を創り出していますね。

この世の中に欠かすことができない存在となったITには、今も多くの仕事があります。

ここではそんなITエンジニア(SE,プログラマー等)の仕事について見ていきたいと思います。

東京にはITエンジニア(SE,プログラマ等)の求人が多い

ITエンジニア(SE,プログラマー等)の仕事を探すとなると、やはり求人が多い東京から見ていくのがいいと思います。

東京には、多くの会社が本社を構え、仕事の規模も他の都市よりも大きいです。ということで、他の都市より多くの仕事が集まっています。

選択肢が多い方が、より自分に合った仕事を見つけやすいかと思います。また、給料も他の都市より高い傾向にあるかと思います。

ということで、ITエンジニア(SE,プログラマ等)を目指すなら、東京を中心に見ていくのがいいかと思います。

ITエンジニア(SE,プログラマ等)の求人を探すには

それでは次にITエンジニア(SE,プログラマ等)の求人の探し方についてみていきたいと思います。主には以下の3通りがあります。

転職サイトで探す

まずは一番手っ取り早く探す方法として転職サイトで求人を検索してみる方法があります。希望の勤務地、職種等、自分に条件を入力し、検索してみるといいでしょう。

転職サイトは色々ありますが、まずは、メジャーなサイトである「リクナビネクスト」をチェックしてみるといいでしょう。

会社のホームーページから直接応募する

あと、会社のホームーページにある採用ページから直接応募することも可能です。ただ、個人の場合、どの会社が求人を募集していて、外国人の採用に積極的かなどの情報が入りにくく、調べるのに時間と労力が掛かりそうなのがネックです。

転職エージェントを利用する

外国人の正社員求人を自力で探すのは結構大変なもの。そんな時は、転職エージェントを利用するといいでしょう。

転職エージェントを利用すれば、求人の紹介はもちろん、履歴書等の応募書類の添削、面接対策、内定後の条件交渉・給与交渉まで、あなたの転職活動をフルサポートしてくれます。

無料の会員登録をすれば、これらの転職サポートを受けることができます。ひとりで日本の慣れない転職活動を行うのは大変という方は利用してみることをおすすめします。

なお、転職エージェントについては以下の記事で詳しく紹介しています。チェックしてみてください。

【外国人転職】リクルートエージェントを使って転職活動する

母国語を生かしてブリッジSEという選択肢もあり

昨今の流れとして、要件定義から詳細設計の上流部分を日本で行い、開発(プログラミング、テスト)は中国やベトナム、インドでオフショア開発する会社も結構あります。

そこで、日本と中国などオフショア開発拠点の橋渡しをするポジションがブリッジSEになります。

日本側では日本語でコミュニケーション、オフショア開発拠点では、現地語でコミュニケーションを取ります。

母国語と日本語の2ヶ国語が使える外国人であれば、このブリッジSEで能力を活かすのもありかもしれませんね。

ITエンジニアの求人例

以下は、ブリッジSEの求人になります。

仕事内容

お客様先または自社内にてお客様のニーズを把握し、上流設計、工程マネジメント、QA対応、システムテストなどを行って頂きます。最初は先輩社員と一緒にOJTにて業務を覚えて頂きますのでPM経験無しでもOK!

詳細設計以降は、中国の開発拠点が担当しますので、上流工程を担当頂き、開発部隊と仕様の伝達やQAの対応等、グローバルに開発を進めて頂きます。基本的に1人1案件を担当することとなります。

[環境]中国・台湾・韓国などの社員も在籍しており、グローバルな環境です。
[想定年収]500万円~600万円

セミナーに参加してみるのもあり

東京都では定期的に外国人向け就職セミナーが開催されています。その中には、「先輩社会人との交流会/IT業界分析 (日本語・中国語)」など、IT業界に関するものもあります。外に出て、いろんな人から話を聞いたりして、情報収集するのもありではないでしょうか。

先輩社会人との交流会/IT業界分析 (日本語・中国語)

例えば「先輩社会人との交流会/IT業界分析 (日本語・中国語)」ではこんな感じのプログラムになっています。

[第1部] 先輩社会人との交流会 13:30~14:30
現在東京で働いている元留学生の先輩方との交流会です!
先輩社会人の就職活動経験、就職成功に至ったポイントを聞いたり、
直接先輩達に就職活動について相談してみましょう。

[第2部] 日本語版 IT業界分析 14:40~15:40

  • IT業界の概要
  • 日本におけるIT人材の不足
  • IT業界の職種
  • IT業界が求められる人材
  • 各種就職サービスのご案内
  • Q&A
[第3部] 中国語版 IT業界分析 15:50~16:50

  • IT業界の概要
  • 日本におけるIT人材の不足
  • IT業界の職種
  • IT業界が求められる人材
  • 各種就職サービスのご案内
  • Q&A

※第2部と第3部は同じ内容です。日本語と中国語で開催しますので得意な言語の部にご参加ください。

[参加対象]
  • 在留資格「留学」または「特定活動」を持ち、東京での就職を希望している外国籍の方
  • 日本での就職が可能な在留資格を持ち、東京での就職または転職を希望している外国籍の方
[参加費] 無料

さいごに

能力や実力があれば、外国人でも活躍できるフィールドがあるIT業界。

ITであれば、今後においても仕事がなくなることはないでしょうし、食いっぱぐれはない仕事かと思います。時代に合った仕事を選ぶのは大事ですよね。

時代の流れが早いIT業界では、常に勉強していく必要があるかと思いますが、早い段階から経験を積んでいけば、チャンスは広がるのでは。

ITプラスして語学力があれば、未来は明るいでしょう。それではGood Luck!