頑張っている外国人多数!居酒屋のアルバイトを探してみよう


居酒屋

レストランとバーの中間的存在の居酒屋

日本式のダイニングとして特徴的なものに居酒屋があります。おつまみだけにとどまらない多くの種類の料理とお酒を提供する場所のことで、最近では昼間にランチを提供しているところも多いです。お酒が飲めない人が食事をするために利用することもあるので、居酒屋はレストランとバーの中間ぐらいの位置に値するといえます。

居酒屋で外国人がアルバイトをすると、どのような働き方になるのでしょうか?

ホール経験は日本語力向上につながる

居酒屋での仕事は、ホール担当、厨房、洗い場などに分かれています。商品の品数が多く、大半の客は注文量が多いので、仕事はとても忙しいです。外国人アルバイトで日本語に不安のある方は洗い場から始めるといいでしょう。

ホール担当は注文をきくことも必要なので、高い日本語力が要求されます。日本人アルバイトでさえ、注文をきいて素早く対応するために、たくさんあるメニューを最初に覚える努力をするといいます。ホールで働きたいあなたは、最初に予習が必要であることを覚悟しておきましょう。

しかし、ホールで働き接客をすることであなたの日本語力は飛躍的に向上します。なぜなら、日本語での素早い対応が求められるため、言葉のサバイバル能力が付くからです。客とのコミュニケーションも、日本語力向上に大きく影響するのではないでしょうか。

居酒屋はいわゆる「体育会系」といわれる、活気のある職場が多いようです。その原因としては、スタッフの大半は日本人の大学生アルバイトなどの若者であること、忙しい仕事を一緒に協力してこなすため連帯感が強くなることが考えられます。

アルバイトが終わった後や休みの日でも、アルバイト仲間で集まって遊びに行ったり、ボーリング大会などを企画したり、充実した生活を送っている人が多いようです。日本人の輪に入ってみたい外国人にもいいかもしれませんね。

居酒屋のアルバイトは、「バイトル」などのアルバイト求人サイトや駅などに置いてあるアルバイト情報誌などから探すことができます。サイトだと検索をかけてすぐに探せるので効率的。「外国人OK」で検索してみるといいでしょう。

外国人OKのアルバイト・バイト・パート求人情報