語学教育熱で中国語教師の需要増!アルバイトを探してみよう


中国語教師

中国語学習熱をサポート

中国とのビジネスが盛んに行われていることや、中国からの観光客が多いことなどを受けて、中国語を第二外国語として選択する日本人が増えています。英語に加えて中国語もできれば、ビジネスに有利だと考えられている点も背景にあります。

巷にはさまざまな中国語教室が開かれており、もしあなたが中国語ネイティブであれば、アルバイトのチャンスがあるかもしれません。今回は、中国語教師の仕事の探し方について見てみたいと思います。

教師アルバイトをするには条件を設けているところも

語学教室には大小様々あり、求める教師のレベルについてもバラバラ。教師に大学卒業や教師経験の有無など一定のレベルを要求しているところもあります。その一方で、ネイティブスピーカーであればOKという、ゆるい規定の教室もあります。

中国語教師に求められる条件として、英会話教師と異なるのは日本語力ではないでしょうか?日本人は、英語であれば義務教育で基礎を勉強していますが、中国語に関しては全くのゼロからスタートする人も多いです。そのため、文法などの説明をするときに日本語が多少必要となる場面があり、ある程度の日本語力があった方が安心だからです。

とはいえ、中国人の強みといえば漢字が書けること。生徒とのコミュニケーションに困ったら筆談という手も使えます。完璧な日本語力はなくても実際はやっていけそうですが、学校によって教師に求める日本語力は異なるので確認しましょう。

語学学校、オンラインレッスンなど働き方いろいろ

では、語学教師のアルバイトはどこで探せばいいのでしょうか?よくあるのは、友人の紹介で仕事を始めるケースです。実際に仕事をしている友人が紹介してくれるのだから、安心感はありますよね。友人と一緒に仕事ができるという面でもとても心強いでしょう。

近年、オンラインレッスンも人気があります。これなら、あなたも通勤しなくて在宅でアルバイトできるのでとても便利ですね。オンラインレッスンのサイトから「講師募集」というコーナーを探せば、募集要項を見ることができますよ。

一般的には、アルバイト情報サイトや情報誌から求人を探します。サイトでは「中国語 講師」で検索をかけるといいでしょう。

外国人OKのアルバイト・バイト・パート求人情報